浮気遊び

最近はめっきり減ってきていたけれど、昔は非常に浮気遊びが激しい頃があった。
いわゆる修羅場というのも何度も経験したのだけれど、なんというかそういった修羅場を体験しすぎてしまって、もう浮気遊びはいいかなともう思っているのである。
いまはすっかり浮気遊びはなくなったのだけれど、若い頃はどういうわけか、浮気遊びがやめられなくなっていたのであった。
さっきの修羅場の話ではないけれど、一度修羅場を経験すると、「もう浮気遊びはいい」と思う。
ただ、よく朝になったらケロッと忘れてしまって違う女性を相手にしているのが、もう何十年前の話かというところである。
その頃に思ったのが浮気遊びというのは、アルコールと非常に似ていると思ったのである。
飲んで飲んで飲み過ぎたあとには、もう言い、金輪際アルコールは飲まないと思う。
だけれど、翌朝になったらケロッと忘れてまた飲み始める毎日が始まる。
その部分が浮気とアルコールは非常に似ているのであった。

ただ、以前は私は浮気ばっかりしていたのが、どうしてピタっと浮気をしなくなったかというと、自慢しているようで照れるが今のかみさんと出会ったからである。
ただ、自慢しているようであれだが、自分にとっては本当に自慢のかみさんなのである。
当時、私はアパレル関係の仕事をしていて、そのアパレルの店にバイトとして入ってきたのが、今の私のかみさんなのである。
出会った瞬間に私が思ったこととしては「私はこれから、この人と結婚するのだろうな」と漠然と思ったことを覚えているのである。
ただ、そこから結婚するまでがなかなか時間がかかったので、自分の予感も間違いだったのかもしれないなと何度も思ってしまうこともあったのであるが。

ただ、こうしていまここに、かみさんが横にいることを幸せに思うし、照れる話で嫌になるが、これから何十年も一緒に横にいられたらと私としては思っている。
なかなか、かみさんには苦労をかけることが多いけれども、これかもずっと一緒にいてほしい。
ふと我に返ると今日は11月22日。
よい夫婦の日というのは私達のためにあるようなものだなと思う。

Comments are closed.