初歩の浮気

自分は昔から付き合っている彼女がいるのだが、それとは別にずっと思い続けている人がいたのであった。
その人と初歩の浮気をしたことがある。
初歩の浮気というと、重度の浮気があるのかとか、浮気に重いも軽いもないのではと思うかもしれないが、あれは確かに初歩の浮気だったのだと思う。

友人と一緒に海に行こうということで、大学の休みを利用して、新潟の海に行くことにした。
新潟の海は小学校の臨海学校依頼の経験なので、そこはどこか懐かしい匂いがした場所であった。
私は知らされてなかったのであったが、その中のメンバーにひとり私がずっと前から思い続けていた子が来ていたのだった。
いま考えると、私とその子はしばらく仲違いをしてしまってずいぶん話していない期間があったのだが、友人の誰かが気を使って、仲違いを修復しようとしてくれたのかもしれない。
それほど、私達の関係は久しぶりであったのだった。
ただ、はじめはぎこちがなかったのであるが、少し一緒に始めると、それが久しぶりでないような、まるで今までずっとそばにいたようなそういった感覚であったのが不思議であった。
自転車に久しぶりに乗る感覚と似ているな。
自転車に久しぶりに乗ると始めは、乗り方を忘れて戸惑うが次第に乗り方を思い出していく。
その事話し始めてぼんやりと、そういったことを考えていました。

その夜のことでした。
私はその子と初歩の浮気をしたのでした。
みな酔っ払って寝てしまった頃、私とその子だけがずっと起きていたのでした。
私は気づいたら、そのこの手をずっと握っていたのです。
そのこの手をずっと握りながら、今まであったことやこれからしたいことなどいままでの時間を埋めるようにひたすら話していました。
朝起きると、その子がいませんでした。
友人に聞くと、実家のことで急用ができて帰られなければいけないことになってしまったそうです。

私はそれ以来、その子にあっていません。
ただ、その夜のことを思いだすと、初歩の浮気をしてしまったなと思っているのでした。
浮気に重いも軽いもないのだけれど、確かにあれは初歩の浮気だと思っているのです。

Comments are closed.