浮気の基本

自分はどうやら、結構浮気性な所があるのだけれど、自分の中で浮気のルールというのは作っていて、それを遵守することかしているのであった。

浮気のルールというのは自分の中で数多くあるのだけれど、その1つとして、浮気の基本として絶対にバレないようにするということを浮気の基本としてあげているのであった。
浮気の基本として、もし浮気をするのであるならば、それは墓場にまで持っていく覚悟がないといけないと本気で思っている。
そうしないと相手を傷つけてしまうことになってしまうし、相手を傷つける浮気なんて本当の浮気なんじゃないとも大げさに言うと、思っている。

また、浮気の基本として、結婚をちらつかせないというのも浮気の基本として自分は挙げている。
恋が愛になる途中の段階で、結婚をちらつかせたほうがうまくいくことも多いのであるが、きっぱりと私は結婚するつもりはないと、固く言っておくようにしておく。
それが相互理解として、浮気が始まらないと、相手の貴重な時間を無駄にしてしまうし、それは私の本意ではないからだ。
企業の目標として、よくWinWinの関係ということが言われるが、私の浮気の基本として同じくWinWinの関係を目指しているのである。

また、基本的なことになってしまうが、私の浮気の基本としては「嘘をつかない」ということも大事にしている。
嘘をついて、浮気をしていないということもなく、しっかりと浮気をしているということを相手にちゃんと伝えることも大事にしているのである。
なので、私の恋愛は私は他に恋愛関係になっている人もいるということをきちんと伝えて始めるようにしているのである。
それをはっきり言っておかないと、あとで話が違うとかそういったことがあってしまうので、そこらへんの説明はきちんとしておく必要がある。
よく企業の商品について、最初の説明がまずかったのでクレームになるということがあるが、私はその点においても企業の目指すところと似ている。
最初にきちんと説明して、相手に不満が持たれないよう最初からケアすることが大事なのである。

Comments are closed.