美容歯科ってどんなところ?

人間は歯など口元から受ける印象が大きいといいます。
このため歯を美しく見せると同時に、美容的な観点から口元の印象を整えるための歯科を美容歯科といいます。
芸能人やテレビに登場する人達は、自分の印象をよくするため、なんらかの美容的な歯科処置をうけていることが多いと言います。歯を白くしたり、歯並びを整えたりといった具合にです。
この美容歯科という言葉のほかに矯正歯科といった言葉も良く聞きますが、いわゆる普通の歯医者さんとはどう違うのでしょうか。
いわゆる馴染みの深い歯医者さんは、虫歯の治療・予防が主体となります。
それに比べて矯正歯科は、自分の歯ならびを動かして噛み合わせや歯並びをよくすることを主体とします。
そして美容歯科はというと、この一般の歯医者さんのように、虫歯に対する詰め物などは行いません。そしてまた矯正歯科のように歯並びを動かすような処置もしません。そうではなく、一部を削ったり、その上から美しい歯にみえるような人工的なものを張り付けたりすることによって美しくみえるようにします。
このため比較的短時間で処置できるという利点があります。
美容歯科の看板をあげているところでも、矯正歯科なども組み合わせてトータルで「美しい歯と口元、あごのライン」を目指している施設も多くあります。

Comments are closed.